人が電話をかける時代は終わりました電話発信の自動化ならオトコル\ 30秒で入力完了 /
top
pastedImagepastedImagepastedImage
こんなお悩みありませんか?
iconImage不在で何度もかけ直すのがめんどくさい
arrow
iconImage確認のためにひとりずつ 電話するのが非効率
pastedImage
iconImage生産性が低く人件費が バカにならない
pastedImage
iconImage呼び出し音を聞いている 時間が無駄
pastedImage
imgなら
時間の負担、人件費の負担、心理的な負担、など。負担の多い電話発信業務を
すべて自動化
pastedImage機械化することでキャンセル率が高くなってしまうのではないか?
personImage
株式会社リアステージ 元執行役員 二川様company2021年8月からオトコルを利用中
company
セミナー参加のリマインドでオトコルを使用しています。人での架電から自動発信に乗り換えることによってむしろキャンセル率が高くなってしまうのではないかと心配していたのですが、導入前後でセミナーのキャンセル率に変化は見られませんでした。架電に割いていた分の人件費を大幅に削減できたのでコストメリットが大きかったです。
pastedImage社員もいるし、ツールではなく社内のメンバーで対応すればよいのではないか?
personImage
株式会社ジェイック  佐藤様company2022年6月からオトコルを利用中
company
マンパワーで対応していた際には1日100件架電したとしても丸5日間程度かかっていましたが、オトコルでの運用に切り替えてからは数分で架電業務が完了するようになりました。通常の業務と並行して架電の業務を実施できる点と、夜間でも自動で発信できる点が気に入っています。
pastedImageオトコル経由で発信することで、お客様から本当に反応をいただくことができるのか?
personImage
GMOコネクト株式会社 石井様company2022年5月からオトコルを利用中
company
オトコルでの運用を開始した当初は折り返しの対応が追いつかないほどのご反応をいただくことができました。今は機会損失を避けるため、1日のなかで通話を分散して対応してます。メールは見ないけど電話は出るといった方は絶対にいらっしゃるのでそういった層には効果的なアプローチだと考えています。
オトコルが選ばれる理由
pastedImage
電話が自動で発信されるため、相手が 電話に出なかった場合でも人件費の発生なし
pastedImage
1時間あたり5000件の電話を発信多量の電話業務が 数分で完了
pastedImage
利用コストは人件費の1/10 外注費の1/20
pastedImage
スクリプト設定のみで業務が行えるため社員教育の必要なし
pastedImage
簡単な操作で大量の電話業務が処理可能人材採用の必要なし
3分でわかるオトコルオトコルをはじめて知っていただく方に向けて、わかりやすく基本機能や
活用シーンをご紹介します。
資料をダウンロード
pastedImage
オトコルとは発信したいメッセージを録音、またはテキスト入力で作成しオトコルにアップロードすると、
登録した宛先にオトコルが一斉に電話発信。
これまで人が行っていた電話業務をすべて自動化できます。
STEP1pastedImageメッセージを録音するorテキストで音声を入力する
keyboardarrowright3051
STEP2pastedImageオトコルにアップロードする
keyboardarrowright3051
STEP3pastedImageオトコルが一斉に自動発信
活用用途
pastedImage書類の到着確認
pastedImage未入金顧客への入金促進
pastedImageイベント・セミナーの 前日確認
pastedImage書類の到着確認
pastedImage予約の確認
pastedImage顧客アンケート
pastedImage電話営業
pastedImage市場調査
具体的な使い方これまで人が行っていた電話業務をすべて自動化できます。
1時間に5,000件の電話発信が可能!人が電話するよりも圧倒的に効率的!
STEP1メッセージを録音まずはメッセージを録音する
how-to-1how-to-2こちら株式会社〇〇です。明日開催のイベントの、参加確認でお電話いたしました。
STEP2分岐メッセージの設定番号プッシュで回答可能な質問を用意する
how-to-2-1how-to-2-2「予定通り参加の方は1を」「ご参加が難しくなった方は2を」押してください。
STEP3オトコルが一斉に自動発信
how-to-3
STEP4お客様が質問に回答オトコルのデータベースに貯まる
how-to-4
料金オトコルの利用料金は、初期費用と月額費用で構成されます。
お客様ごとに最適な料金プランをご案内しますので、お気軽にお問い合わせください。
初期費用電話発信業務の自動化を可能にする環境を構築するためにかかる費用です。専任コンサルタントによる、導入支援も行います
alt
月額費用契約期間によって最適な月額費用を設定します。ユーザー数や電話発信数などに制限はありません。
ご質問・ご不明点はお気軽にお問い合わせください
導入の流れ
stepImagestepImage
お問い合わせお問い合わせフォームから、サービスに関する質問やご要望をお聞かせください。担当者からご案内します。dot
stepImagestepImage
ヒアリング・お見積もりサービス詳細や料金プランについてご案内します。担当者が詳細を伺い、お客様ごとに最適な利用料金をお見積もりします。dot
stepImagestepImage
契約・導入契約後、最短1営業日で利用を開始できます。また、専任コンサルタントによる導入支援も行います。
よくある質問
qimageどのような企業に向けたサービスですか?
aimage未入金顧客への入金促進、イベント・セミナーの前日確認、営業電話など、これまで人が行っていた電話業務をすべて自動化し、コスト削減をしたい企業に向けたサービスとなっています。
qimage申し込みから利用開始まで、どのくらいかかりますか?
aimage最短1営業日で利用を開始できます。通常1ヶ月程度の期間で利用が定着しています。
qimageオトコルを利用するために、予め準備しておくものは何がありますか?事前に電話番号を準備する必要はありますか?
aimageインターネット回線と、ブラウジングができるパソコンをご用意ください。オトコルでは、管理画面の中で電話番号をご購入いただけます。電話番号の購入からシナリオの作成、通話ログの確認など、すべての操作が1つの管理画面の中で完了できますので、ご契約後すぐに電話発信業務の自動化の運用を始めていただけます。
qimage電話発信数に制限はありますか?
aimage電話発信数に制限はございません。
qimage自動音声だとすぐに切られてしまうのでは?
aimage自動音声が理由で切られるケースも少なからずあると考えます。一方、クライアント様から頂いたフィードバックでは人間と同様の結果を創出できたケースも多々ございます。