お問い合わせはこちら

人が電話をかける
時代は終わりました。

電話発信業務の自動化ならオトコル

  • 即日 導入可能
10秒で入力完了

PROBLEM

電話発信業務の非効率を
劇的にカイゼン

不在で何度も
かけ直すのがしんどい
生産性が低く
人件費がバカにならない
確認のためにひとりずつ
電話するのが非効率
呼び出し音を聞いている
時間が無駄

オトコルなら負担の多い電話発信業務を
すべて自動化

面接の前日確認
未入金顧客への
入金促進
イベント・
セミナーの前日確認
書類の到着確認
予約の確認
顧客アンケート
営業電話
市場調査

ABOUT

効率的でコスパが良い
電話発信を自動化する「オトコル」とは?

メッセージを録音する or
テキスト入力で音声を作成する
オトコルにアップロードする
オトコルが一斉に自動発信

HOW TO

電話の自動化ってどういうこと?
オトコルの具体的な使い方

ex. イベント前日の確認電話をする場合

STEP01

メッセージを録音まずはメッセージを録音する

こちら株式会社〇〇です。
明日開催のイベントの、
参加確認でお電話いたしました。

STEP02

分岐メッセージの設定番号プッシュで回答可能な質問を用意する

「予定通り参加の方は1を」
「ご参加が難しくなった方は2を」
押してください。

STEP03

オトコルが一斉に自動発信

STEP04

お客様が質問に回答回答結果が、オトコルのデータベースに貯まる

VOICE

電話の自動化?使い物になるの?
ユーザーに本音を語ってもらいました

株式会社リアステージ
執行役員 二川 様
ダイレクトマーケティング課
リーダー 佐藤 様

利用方法 : セミナー前日のリマインド

一番の懸念は、人が行う作業を機械化することでキャンセル率が高くなってしまうのではないか?

面談やセミナー等のイベントに動員をする際のリマインド業務でオトコルを使用しています。以前までひとりひとりに対して、人が電話を行っていましたが、リマインド業務に多くの時間が割かれてしまい社員の生産性を損なっていました。コスト面も課題でした。

毎日6時間かけて70~80件電話していたのですが、オトコル導入後はものの数分の作業で終わるようになりました。人件費に関しても、毎月23万円程かかっていたのが大幅に削減出来ました。

オトコル導入にあたって一番懸念していたのは、電話を人ではなく機械が行うことでキャンセル率が高くなってしまうのではないかいうことでした。他にはオトコルは月額の固定費は安いですが、通話料金がどれくらいかかるか分からなかったのでその点は少し不安でした。

ところが、オトコル導入前後でイベント参加率に変化はなかったですし、通話料金は少しだけ増えましたが、人件費が大幅に削減出来たのでコストメリットも大きかったです。

株式会社ファクト
代表取締役 菅 様

利用方法 : メンタルヘルスサポートの
対応状況の調査

思った以上に苦戦する場面は少なかった。人ではなく自動でやるのが、良い結果につながった。

企業のメンタルヘルスサポートの対応状況の調査で利用しています。人材紹介事業をやっていく中で、多くの企業から離職率をどのように下げるかご相談を頂く機会が増えてきました。そこで、私たちがメンタルヘルスサポートを行うことで労働環境改善と企業の離職率を低下させることができるのではと考え新規事業をスタートさせました。

ただ、電話で1件1件聞くことが非常に手間だと感じていました。なにか一斉に電話を出来るツールがあったら良いなと思ったのが始まりです。

設定が難しいのではないか?どのような質問を投げかければアンケートが取れるのか?がイメージが湧かなかったですが、実際に使ってみると思った以上に苦戦する場面は少なかったです。

自動で一斉に電話をかけてくれるので、計画した時間に結果が可視化され時間と人件費が省けるのが最大の魅力ですね。またオトコルならスタッフの電話トレーニングがいらない。人がやった場合、ニュアンスが少し異なった質問を投げかけてしまい求めている結果が得られない可能性もありますが、そのリスクが無いのは嬉しいです。

商談単価を見たときに1件当たり15,000円以下に抑えることが出来ているので、アウトソーシングするよりは安く抑えることが出来ています。

株式会社コミクス
代表取締役 鈴木 様

利用方法 : オンラインイベントの参加確認

オトコルを始めてイベントの視聴率が上がり、
フェイクの電話番号も炙り出せた。

オンラインイベントの参加確認(参加率の向上)のために、オトコルを活用しています。
イベントの視聴率は出展企業の満足度にも影響する為、メールでのリマインドは行っていましたが、電話でのリマインドは工数の問題もあり行っていませんでした。
「少しでも視聴率が上がるのであれば」と思い、試してみたところ、イベントの平均視聴率が4.4%向上しました。
導入前はイベント参加率が上がるのか不安もありましたが、導入後は視聴率のアップにも繋がりましたが、フェイクの電話番号を炙り出せたのも良かったです。大量のユーザーに対して手軽に行動を促したいのであればオトコルはオススメのサービスです。

POINT

導入したその日からメリットがある
オトコルの2大ポイント

人件費をかけるより圧倒的に安い

圧倒的な低コストで運用できるため、コールセンター代行の依頼や、
新規スタッフの雇用をする必要がありません。

スタッフの生産性が上がり
業績アップしやすくなる

電話業務が自動化されることで、生産性の高い仕事に時間を使えるようになります。これまで電話業務にかかっていた時間がなくなるだけでなく、心理的な負担もなくなることで能率もアップします。
教育コストも不要です。

CONTACT

即日入会可能負担の大きい電話発信を自動化して
生産性アップを実現しませんか?

具体的な使い方や、導入事例、
サポート体制などを資料にまとめております。
オトコルが少しでも気になった方は
ぜひご利用ください。

10秒で入力完了
▼11月末まで限定!先着30社様に初期費用無料キャンペーン開催中!▼
資料請求はこちら お問い合わせはこちら